プレスリリース

オーダーパーテーションT型脚


幅と高さを100ミリ単位でオーダー可能!場所に合わせた適切なサイズで飛沫を防ぐ「オーダーアクリルパーテーション T型脚」8月1日(日)より販売

​幅は600ミリ~1800ミリ、高さは600ミリ~800ミリまで、100ミリ単位で自由にオーダーできるアクリルパーテーションを8月1日(日)より販売開始。T型の脚がパネルをしっかり支えて、脚は好きな位置に移動できるため、希望の場所に合わせた適切なサイズで、新型コロナウイルス感染症で気になる飛沫を防ぎます。発売を記念したボリュームディスカウントセールも8月31日(火)まで実施中。


9月30日まで延長しました。
LPレコードディスプレイケース



株式会社藤巧芸

プレスリリース

2021年8月20日 10時
3年連続20億円以上と高い人気をキープ!若者の間でトレンドになっている「LPレコード」専用のアクリルディスプレイケースが新発売

エンタテインメント・音楽関連

独特の温かみのある音はもちろん、ジャケットが大きくインテリアとしても楽しめると、10代~20代を魅了する「LPレコード」。買い集めた大事なコレクションを美しく飾り、快適なおうち時間を過ごしてもらいたいと開発した新製品です。スマートに収納すれば、自宅がレコードショップのようなお洒落な空間に早変わりします。

株式会社藤巧芸

プレスリリース

2022年2月2日 10時


SDGsへの取り組みと新型コロナウイルスの感染対策を両立! 株式会社藤巧芸がエコマーク認定パーティション「スケルモカウンター エコタイプ」を1月27日に発売
外食・フードサービス


国内生産の再生アクリル板を使用した「スケルモカウンター エコタイプ 」はエコマークを取得。バフ研磨によって透明度を高めたスタイリッシュなデザインのパーティション。カウンターやテーブルの大きさに合わせて3つの幅(330、450、550ミリメートル)、デザインやインテリアにマッチするクロームメッキとステンレスの脚部が選べるラインナップです。
アクリル什器・サイン・ディスプレイの設計・製作・施工などを手がけている株式会社藤巧芸(本社:東京都練馬区、代表取締役:佐藤大介)は国内生産の再生アクリル板を採用して、独自のバフ研磨で高い透明度を実現したエコマーク認定パーティション「スケルモカウンター エコタイプ」の販売を1月27日(木)開始しました。環境への負荷が少ないエコマーク認定商品なので、サスティナビリティーやSDGs(持続可能な開発目標)を意識しながら新型コロナウイルスの感染拡大をふせぐ取り組みをしたい企業・団体、飲食店運営事業者に最適な新商品です。



▼ 「スケルモカウンター エコタイプ」商品紹介・販売ページ(株式会社藤巧芸運営ECサイト「F+Tres」):https://fplustres.com/products/detail/54





■株式会社藤巧芸が、サスティナビリティーやSDGs(持続可能な開発目標)を意識した新型コロナウイルスの感染対策に最適なパーティションの新商品「スケルモカウンター エコタイプ」を発売



株式会社藤巧芸が1月27日(木)に販売を開始した「スケルモカウンター エコタイプ」は、次のようなニーズにこたえるパーティションの新商品です。



1.サスティナビリティーやSDGs(持続可能な開発目標)を意識した取り組みを進めたい企業・団体および飲食店などを運営する事業者



2.サスティナビリティーやSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みと新型コロナウイルスの感染対策を両立したい企業・団体および飲食店などを運営する事業者



3.店舗のインテリアやカウンターやテーブルのデザインにマッチしたパーティションを設置したい飲食店などを運営する事業者および個人



新型コロナウイルスの感染が再拡大するなかで、人が集まる店舗や飲食店の運営を手がける企業・団体には感染を防止する取り組みに「持続可能性」が求められます。



「スケルモカウンター エコタイプ」は再生原料含有率が80パーセントで、一般的なアクリル板とくらべて製造時のCO2排出量を71パーセント削減している「リアライトRE」を採用。



アクリル板の「リアライトRE」および商品の「スケルモカウンター エコタイプ」ともにエコマークを取得しているので、環境への負荷が少なくサスティナビリティーやSDGsを意識した取り組みに最適です。



ほかにも、次のような優位性、独自性、魅力、メリットを実現しています。



1.プロジェクター用レンズ、クルマのメーター用カバーなどに採用されるアクリル成形品を採用して高い透明度を実現

*全光線透過率:92パーセント、曇り度(ヘーズ値):0.5パーセント)



2.設置するカウンターやテーブルのサイズに合わせて選べる330、450、550ミリメートルの幅



3.脚部は、設置する場所のインテリア、カウンターやテーブルのデザインに合わせて選べるクロームメッキのラウンドバー、ステンレス製のフラットバーが選べる



4.エコマーク認定アクリル板を1枚ずつバフ研磨して、美しいエッジと高い透明度を実現





■「スケルモカウンター エコタイプ」商品概要



商品名:スケルモカウンター エコタイプ

サイズ展開:330タイプ、450タイプ、550タイプ(全3サイズ)

本体サイズ:幅330×高さ600×板厚5ミリメートル(330タイプ)、幅450×高さ600×板厚5ミリメートル(450タイプ)、幅550×高さ550×板厚5ミリメートル(550タイプ)

脚部の幅:205ミリメートル(ラウンドバー)、238ミリメートル(フラットバー)

材質:リアライトRE(アクリル板)、真鍮(ラウンドバー、クロームメッキ仕上げ、ネジ棒)、ステンレス(フラットバー、ヘアライン仕上げ、曲げ加工、すべり止めつき)

価格:19,580円~23,100円(税込)*本体の幅と脚部によって異なる



▼商品紹介・販売ページ(株式会社藤巧芸運営ECサイト「F+Tres」):https://fplustres.com/products/detail/54

株式会社藤巧芸

プレスリリース

2021年10月7日 15時


小さいながらも、存在感は抜群!お部屋の雰囲気を明るくポップにアレンジできるカラフルなアクリルフォトフレームが登場、“ちょうどいい”が見つかる全5サイズ
その他製造業
インテリアに合わせて選べるよう、ビビッドな赤・青・黄に加え、落ち着いたスモークグレー・透明など5色を用意。写真はもちろん、ハガキや絵手紙、我が子の描いた絵、それに花や落ち葉など、いろいろなものを飾ることができます。アクリルの断面は、職人が1つ1つ「バフ磨き」で仕上げており、透明感と光沢感がずっと続きます。
アクリル板加工を手がける株式会社藤巧芸(本社:東京都練馬区、代表取締役:佐藤大介)は、2021年10月1日(金)、自社で運営するアクリルケースのセミオーダーができるオンラインショップ 「F+Tres」にて、赤・青・黄・スモークグレー・透明と5色の豊富なバリエーションを取りそろえた「アクリルフォトフレーム(マグネット)」を発売しました。写真や絵手紙など、お気に入りのアイテムをディスプレイすることで、自宅をさらに居心地の良い空間に変えることのできる新商品です。




▼ 「アクリルフォトフレーム(マグネット)」商品紹介・販売ページ(オンラインショップ「F+Tres」):https://fplustres.com/products/detail/32





■増えたおうち時間を快適に過ごしてほしいと、インテリア商品のラインナップを強化

外出自粛の要請やリモートワークの導入などを受け、在宅時間が大幅に伸びたコロナ禍での生活。家族と共にリラックスしてのんびりできる空間を求め、これまで以上にインテリアに気を配る家庭も増えています。



そこで、アクリル製品を豊富に扱う藤巧芸では、おうち時間をもっと楽しく過ごせるような商品を企画。このたび、新たに「アクリルフォトフレーム」をリリースしました。部屋の雰囲気に合わせて選べるよう、ビビッドな赤・青・黄に加え、落ち着いたスモークグレー・透明の5色展開。カラフルに飾ればポップに、単色で揃えればシックなインテリアが完成します。



■主役である写真が際立つよう、枠がないスッキリしたデザインを採用

「アクリルフォトフレーム」は、表面は20ミリ厚のアクリル板、裏面は5ミリ厚のアクリル板で構成されています。2箇所のマグネット部分が直径5ミリでしっかり吸着し、支えなしで自立。枠がないため、入れた写真の存在感がグッと引き立ちます。サイズは、全5種類を用意。写真だけでなく、ハガキや絵手紙、我が子の描いた絵、それに花や落ち葉など、お気に入りのものを自由に飾ることができます。



機械ではなく人間による手仕事にこだわり、アクリル板の切断面を、職人が「バフ磨き」で仕上げているのも本製品の特徴。布に研磨剤をつけて丁寧に磨き上げることで、クリスタルのような透明感と美しい光沢感を生み出します。



ギフト需要にも対応できるよう、現在パッケージなども検討中。レーザー加工機によるエッジング加工を施した「名入れ」など、オプションサービスも充実させていく予定です。